神奈川県藤沢市で<目の下のクマやたるみ>でお悩みの方の情報ページ
湘南の個人美容外科・形成外科『ヒルズ美容クリニック』がお贈りします。 目の下の脂肪・クマ・たるみ.com

トップページ  >  切らない目の下の脂肪とり

切らない目の下の脂肪とり:経結膜下脱脂法

目の下の脂肪過多によるクマを改善させるため、経結膜下脱脂法(バックホール法)での施術を行います。この施術は目の内側から中の脂肪を除去する方法で、皮膚表面に傷がつきません。

施術前の状態 デザイン

↑施術前の状態

↑どの部分の脂肪を取るかデザインします

施術は局所麻酔で行いますので、痛みなどは感じません。

手術中 取れた脂肪

↑目の裏側から脂肪を取り除きます

↑除去された脂肪

目の下の脂肪は決して取りすぎてはいけません。適度な量を除去することで、自然でスッキリした印象になります。結膜側の切開部は縫合の必要はありません。従って、眼球に糸が当たってコロコロするような不快感もありません。皮膚の表面を切っていないので、 抜糸の必要もありません。取り出す脂肪のまわりはとても血管が豊富にあり、しっかり止血しながら行わないと術後の腫れに影響してきます。丁寧に止血しながら行って、両方の施術時間は45~60分くらいです。

手術直後 施術後1ヵ月

↑施術直後の状態

↑1ヵ月後の状態

施術前の状態 施術後1ヵ月

BEFORE:施術前

AFTER:1ヵ月後

もっと知りたい